WEB標準でホームページを作成します。 | 新潟 ホームページ制作 エクシア

エクシアはW3Cに準拠したWEB標準でホームページを制作します。

エクシアでは、「すべての人が平等にWEBを利用し、等しく情報を得られるようにする(情報のバリアフリー)」という理念から誕生したW3C(World Wide Web Consortium )の勧告に準拠したWEB標準に基づきホームページを制作します。

WEB標準の必要性

WEB標準でないと・・・

ブラウザが多様化した現在では、特定のブラウザ固有の拡張機能等に依存するホームページでは他のブラウザで閲覧した時に表示や動作で不具合を生じる事があります。

ホームページを制作するにあたって正確なソースコードを記述する事は大前提ですが、特定のブラウザにおいて正確なものであっても他のブラウザにおいては正確なものとは限りません。

例えるなら、それぞれの地方の人がそれぞれの方言で会話した場合、その地方においては通じる言葉も外に出てしまうと全く通じない、または全く違うものを指していたりする事があります。そうした中で、互いにコミュニケーションを図る為には、「標準語」という概念が必要不可欠となります。

ホームページでもこれと同じで、すべての人が平等にWEBを利用し、等しく情報を得られるようにする為に、WEB標準は最も重要事項と言えます。

マークアップ検証サービス

このアイコンをご存知でしょうか?これはW3CのMarkup validators service (マークアップ検証サービス)で、検証を行い合格した場合にはアイコン表示のソースコードが表示されます。そのソースコードを検証したホームページに貼り付けるとアイコンが表示されます。つまり、このアイコンが表示されているホームページは、正しい文法の(X)HTML、CSSでありW3Cに準拠したWEB標準である事の証明になります。

アイコンをクリックしてみてください。このページの現在の状況をW3C Markup Validation Serviceにおいて再検証し、その結果が表示されるようになっています。

マークアップ検証サービスでの合格表示 エラーが無かった場合の表示
マークアップ検証サービスでのエラー表示 エラーが有った場合の表示

エクシアでは、このサービスを使用して1ページ毎にWEB標準である事を検証しています。また、このような隠れた部分をオープンにする事によりクライアント様に安心、信頼していただけるよう心がけております。

エクシアは新潟から、ホームページ制作をとおして皆様のビジネスを応援します。 W3Cに準拠したWEB標準でホームページを作成します。
新潟 ホームページ制作 エクシア